Yoo Nakamura

  Yoo Nakamura [vc_separator type="normal" position="left" color="" border_style="solid" width="" thickness="" up="" down=""] Compose / Arrange / Sound Produce / ドローン空撮 / 株式会社 KOO代表 1980年生まれ 北海道小樽市出身・在住 幼いころ親に聞かせてもらったヴィヴァルディとサイモン&ガーファンクルの影響で音楽に興味を持ち始める。 中学生でロックに惹かれエレキギターを弾きはじめ、高校時代に知ったUnderWorldに衝撃を受けテクノミュージックに傾倒し、DJ活動を開始。 その後打ち込みによるトラック制作を開始し、地元クラブなどでライブ活動もはじめる。 マスタリング会社のエディター、イベントホールのPAなどを経験の後、2009年に作・編曲家として独立。 TV番組やCMなどへの楽曲提供ほか、シンガーソングライターの兄との共作でJPOPへの楽曲提供、編曲も多数。 (TV : LIXIL、星野リゾート、じゅん散歩 JPOP : 水樹奈々/西野カナ/クリス・ハート/多田慎也 など) 得意のテクノ・エレクトロサウンドとオーケストレーションを軸に、幅広く制作活動を続ける。 「音楽に興味のない人にも楽しんでもらえる音楽づくり」を目標に活動を続ける。      ...

Read More

Satoshi Imano

  Satoshi Imano [vc_separator type = "通常" position = "left" color = "" border_style = "solid" width = "" thickness = "" up = "" down = ""] 欧米のみならず、日本国内で今最も注目を浴びているアーティストの1人であるSATOSHI IMANO。 2007年、ポーランドの「6p-records」よりヒット作『Take it back』を12inch vinylでリリース以来、繊細かつ大胆なトラックメイクでチャートを賑わし続けている。これまでオリジナルフルアルバムを2枚リリースしており、単なるDJやトラックメーカーとは一線を画す活動をデビュー以来ストイックに続けている。 幾多のオリジナルワーク、リミックスを経て、2011年にはポルトガルのハードテクノレーベル「Envenom」から『Marvelous EP』をリリース。Amazon ダンス・エレクトロニカチャートでは首位を独走し続けた。さらには国内屈指のテクノレーベル「PLUS Records」から『Explorer EP』をリリースし、代官山Airにて開催された同レーベル主宰「PLUS TOKYO」にてライブパフォーマンスも披露。さらに同年には特に海外から高い評価を得た『Nano Metal EP』をリリースし、上海ツアーを大成功に導いたことも記憶に新しい。 海外で高まる評価を追い風に、2014年からは、UKリバプールのFramed.FMにて初の日本人テクノDJ専門チャンネル「Tokyo Techno Liner」をスタート。企画・プロデュース・アートワークを兼任し、リスナーの数もうなぎ上りとなっている。《日本のテクノ》を世界へと発信するキーマンの1人として、業界内での評価も高い。 また「Sound & Recording Magagine」主宰 《the HIATUS 「Thirst」リミックスコンテスト》では幾多に及ぶ応募のなかからNo.1となるグランプリを受賞、クラブシーンを飛び出した活躍にも注目が集まっている。その証拠に舞台やムービーへの楽曲提供も多数、各方面からのオファーも絶えず話題には事欠かない。 SATOSHI...

Read More

Youya Ishida

  Youya Ishida 略歴 [vc_separator type="normal" position="left" color="" border_style="solid" width="" thickness="" up="" down=""] 小樽潮陵高校放送局アナウンス部長兼作曲担当 第44回NHK全国高校放送コンテスト制作テレビドラマ部門 「熱血超人カイザーマン」にて全国優勝 文部大臣賞受賞 同年 小樽ジュニアコンサートにて、小樽室内管弦楽団と共演 ベートーベン ピアノ協奏曲第5番 皇帝 2000〜2003 北海道教育大学芸術文化過程音楽コース 作曲専攻 軽音楽部 部長 バンド「シーチェルシーチェル」にて函館芸術ホール動員374名記録 主な共演者:TRIPLANE、THE イナズマ戦隊、ORANGE等 2003〜2004 株式会社ジョーダウン 音楽制作担当 主な作品:sapporo factory サウンドロゴ 野村仏壇店CM ポスフール「母の日編」CM 日本道路公団 CMソング 他 現在、プライベートスタジオ「studio jaquazz」主宰 主な作品 PS2 死角探偵 空の世界 BGM 主題歌制作 PSP L@ve Once BGM制作 PS3 L@ve Once marmaide tears BGM制作 PS VITA クロガネ回姫譚 ED制作 PS VITA windows8 EVE burst error R BGM制作 PS VITA windows8 DESIRE remaster ver BGM制作 今までのプロデュース、レコーディング、リリース歴 MaO 1st.single「MaO」 2nd.single 「AISIA」 1st.album「soulitude」 まりのんっ 1st.mini album 「sparkle」 Tomohiko Azumaya 1st.single「Reason」2nd.single「wish」3rd.single「destiny」 TY project KRAPS HALL来場者限定記念CD「TRIANGLE ARRACALT」 怜花 1st.single「たからもの」2nd.single「いないのに」3rd.single「色褪せる」 4th.single「きゃんでー」 youyaishida 「youyaishida soundworks...

Read More

Takuya Yamashita

  Takuya Yamashita (Cadenza / Outpost / Different10) [vc_separator type="normal" position="left" color="" border_style="solid" width="" thickness="" up="" down=""] 大学、大学院で音楽学を専攻し、マーラーの交響曲を中心に、近現代のクラシック音楽について研究。 1993年からヨーロッパのテクノシーンの影響を受けた楽曲製作を開始。 2008年以降国内外の複数レーベルからアルバム、シングル、リミックスをリリース。 その楽曲はLaurent Garnier、Funk D'void、Carl Cox、DJ Rolando、Tom Middleton、Orlando Voorn、Dan Curtin、Thomas Schumacher、Mirko Loko、Claude Young、Shlomi Aber、Ken Ishii、Marc Romboy、Chymera、Joris Voorn、Fabrice Lig等からも高い評価を受けている。 2009年Ken Ishiiデビュー15周年記念コラボコンテスト ダンス・カテゴリーにて優秀賞を受賞。 2012年にFunk D'voidのOutpost recordingsよりリリースした「Daybreak/Mars EP」はLaurent Garnierのラジオ番組で紹介、DJ Rolandoのチャートに入るなど、内外のクラブシーンに大きく広がりをみせ、2013年4月にはOutpostより2枚目の「Betelgeuse EP」をリリース。 2013年10月にはDaybreakがMirko Lokoのremix3曲を加えたシングルとして、日本人としては初めてLucianoのCadenza Musicよりライセンスリリースされ、Cadenza podcast「Source to Cycle」にもライブセットを提供しさらに大きな反響を呼んでいる。 2013年末からLiveも再開し、大阪、東京でのキーボード生弾きも駆使したLive Setは高評価を得ている。 2014年10月にはSQUARE ENIXよりゲーム音楽のクラブミュージックへのremixアルバム、Military...

Read More

CHOUX

  CHOUX [vc_separator type="normal" position="left" color="" border_style="solid" width="" thickness="" up="" down=""]      ...

Read More

Shohei Takata

  Shohei Takata [vc_separator type="normal" position="left" color="" border_style="solid" width="" thickness="" up="" down=""] 小樽在住電子音楽家 主にモジュラーシンセを用いてサウンドスケープ〜テクノを自由に横断しながら抽象度の高い即興演奏を行う。 国内外レーベルからVinylやデジタル配信でのリリースの他、舞台音楽、舞踏/コンテンポラリーダンサーとのコラボ、映像インスタレーションの楽曲提供等も行なっている。      ...

Read More